レイザーラモンRGが両ブランドの“あるあるネタ”を披露

「サカイ(SACAI)」と「アンダーカバー(UNDERCOVER)」は10月20、21日、合同の音楽イベントを東京・渋谷のサウンド ミュージアム ビジョン(SOUND MUSEUM VISION)とコンタクト(contact)を会場に開催した。20日開催の合同ファッションショー「10.20 sacai / UNDERCOVER」を祝したイベントということもあり、オールナイトイベントかつ、台風の接近による大雨にも関わらず、会場前には長蛇の列ができた。会場には、ランウエイを歩いたモデルがフィナーレで着用した白衣そのままに来場している姿も見られた。

出演アーティストは、北村信彦「ヒステリックグラマー(HYSTERIC GLAMOUR)」デザイナー、宮下貴裕「タカヒロミヤシタザソロイスト.(TAKAHIROMIYASHITATHESOLOIST.)」デザイナー、森敦彦「ワコマリア(WACKO MARIA)」デザイナーが主宰するサウンドクルーのKILLER TUNES BROADCASTら豪華デザイナー陣をはじめ、ANGEL YUKAことモデルの水原佑果やダイアナチアキ、アートディレクターのYOSHIROTTEN、ロックバンドのYogee New WavesやDATSなど幅広い。高橋盾「アンダーカバー」デザイナーに「NHK紅白歌合戦」の衣装を製作してもらうほどの仲であるRADWIMPSの野田洋次郎は、Rhizomatiksの真鍋大度と共にソロプロジェクトのillionとして登場。illionの曲に加え、RADWIMPSの人気曲「DADA」を披露するなど、会場を超満員に。

実兄のPUNPEEをバックDJに現れたラッパーのS.L.A.C.K.は、NTTドコモのTVCMで話題の「東京〜NTTドコモ Style’20」や「Weekend」を披露。その直後に登場した正体不明のラッパー、Qiezi Maboのライブ中にはPUNPEEがサプライズゲストとして現れ、人気曲「Renaissance」で会場を沸かせた。

また、シークレットゲストとしてお笑い芸人のレイザーラモンRGが、演歌歌手・細川たかしに扮したこぶしたかしで登場。細川たかしの「北酒場」やバックストリート・ボーイズ(Backstreet Boys)の「I Want It That Way」、USAフォー・アフリカ(USA for Africa)の「We Are The World」に乗せ、「サカイ」は「(自身が着用する袴を指差し)こんなの多い」、「アンダーカバー」は「黒っぽい服多い」などと歌い、人気の“あるあるネタ”で会場の笑いを誘った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です